商品特徴

MCTシリーズは、10Gbps〜100Mbpsに対応する豊富なラインアップを持つコンパクトメディアコンバータです。
当シリーズは、CVTシリーズよりも約40%のコンパクトボディを実現し、省電力、省スペース実現しています。

・ コンパクトサイズメディアコンバータ(CVTシリーズと比較し40%の省スペース化を実現)
・ 10Gbps~100Mbpsに対応する豊富な機種をラインアップ
・ 伝送距離や光ファイバに合わせた機種選定に対応
・ VLANやQ-in-Q、802.3ahリンクOAM対応機種をラインアップ
・ 9キロバイトジャンボフレーム対応
・ リンクアラーム機能搭載
・ DIPスイッチによる機能設定
・ 3.3V AC-DC電源アダプタ(MCT-5002シリーズは12V 電源アダプタ)、壁取付マグネットシートを標準添付
・ 19インチ専用ラックマウントシャーシ(MCT-RACK/MCT-RACK-MGMシリーズ)へ搭載可能
・ 管理機能搭載ラックマウントシャーシ(MCT-RACK-MGMシリーズ)へ搭載することで管理機能に対応(管理機能モデルのみ)

100/1000Mbps対応
Automatically senses and adjusts the fiber speed when changes are made in the network environment, providing a longer lifespan for the product
プラグ & プレイ
Easy installation where complex configurations are not required
電源冗長
Keeps the device working when facing unexpected damage on power modules
電源断通知
Lets the device send a last message to the NOC when power is shut off and saves costs on deploying human resource for trouble shooting
Dual Image
Prevents your device to die from firmware upgrade failures
リンクアラーム
Provides link fault management for media converters

製品概要

MCTシリーズは、ファストイーサネット、ギガビットイーサネットに対応したスイッチベースコンパクトメディアコンバータです。

光トランシーバ内蔵とSFP対応、シングルモード、マルチモード、また一心双方向や伝送距離など、豊富なラインナップをご用意し、利用シーンに合わせた機種をお選びいただけます。

機器の障害に対する通知を行うリンクアラーム機能を標準で全機種に搭載しているほか、管理機能対応モデル(MCT-3512/3612シリーズ、MCT-2612シリーズ)を、専用ラックマウントシャーシ(MCT-RACK-xx-MGM)に搭載することで機器監視機能(リンクアップ状態、通信速度、メディアタイプなど)を使用して遠隔地からの機器監視が可能となります。

専用ラックマウントシャーシ(MCT-RACK-xx / MCT-RACK-xx-MGM)は12スロット(1HU)と18スロット(1.5HU)をご用意しており、煩雑になりがちなラック内のメディアコンバータ設置を簡単にまとめて収容することが可能です。

 

トポロジー