CTSについて

ご挨拶

< Connection Technology Systemsについて >

Connection Technology Systems Inc.(以下、CTS)は1998年に設立以降、お客様が必要とされる製品、ソリューション、サービスの開発を中心に”差別化された”製品、ソリューションを提供して参りました。
日本国内では、19年以上に渡りメディアコンバータ、ファイバスイッチなどのネットワーク機器を提供しています。


CTSはこれまで、お客様の声に耳を傾けニーズや期待を取り入れることによって、OAMソリューションやIN-Band/SNMPファイバスイッチ、メディアコンバータ(スタンドアローン、スライドインモジュール)とシャーシ、マネージドCWDMソリューションと家庭向けトリプル•プレイ•デバイスを含む包括的な製品ポートフォリオを開発することができました。CTSの製品は、高品質でユーザーフレンドリーなだけではなく、ISO-9001、ISO-14001、FCC、CE、RoHS指令などの品質規格に準拠した製品です。CTS自身が“クリーン・ワールド”をコミットすると同時に、お客様が環境保全目標を達成するお手伝いをいたします。

 

< コネクションテクノロジーシステムズについて >

コネクションテクノロジーシステムズ株式会社(以下、当社)は、2015年1月に設立いたしました。

当社は、日本を重要な市場と位置付けるCTSのグローバル戦略の一つとして設立し、日本市場のニーズやトレンドに即した製品企画、市場開拓を進めるとともに、日本のお客様に最適なサービスを提供することを目的としています。
お客様独自の要求や期待には、自社開発の強みを生かしたカスタマイズや製品への取り込みを進め、お客様に安心してご利用いただける製品、サービスを提供して参ります。


様々な業種、業態にてお客様が抱える課題の解決に当社が持つ製品、ソリューション、そしてサービスがお役に立てば幸いです。

 

会社概要

社名

 

コネクションテクノロジーシステムズ株式会社

Connection Technology Systems Japan Ltd.

事業内容

 

情報通信システム用機器、装置類の企画、販売

情報通信システム用機器、装置類の輸入販売

 

所在地

 

大阪府大阪市西区江戸堀一丁目23-13 肥後橋ビル3号館 201号室

 

資本金

 

28,000,000円

 

主たる出資者

 

Connection Technology Systems Inc.(台湾)

 

代表取締役

 

伊藤 孝一

 

その他役員

 

取締役4名、監査役1名

 

取引銀行

 

三井住友銀行 備後町支店


 

アントニー チェン

プレジデント/ファウンダー